車検切れ

ヘッドライト光軸とは・・ - 車検の点検項目


ヘッドライト光軸の検査とは何ですか?

Q&
ヘッドライト光軸とはライトの光の方向を決める軸のことで、ライトをハイビーム(上向き)にした時に高すぎると対向車に対して眩しすぎて危ぶないため、また低すぎても危険性が十分にあるため、それらを考慮して車検では光軸角度で厳しい基準範囲があります。
ヘッドライトの光の角度(方向)が車検の合格基準範囲内にない車は光軸調整が必要となります。 ヘッドライト光軸調整を必要とするケースは意外に多く、平坦でない道をよく走行する車やライトの電球を交換した後は高い確率で光軸角度が狂うため、車検を通すための点検・調整が必要となります。
また、光の方向だけでなく光量不足が原因で車検に通らないことがあります。 特に多いのはライトの表面が汚れて(曇って)光量不足となるケースです。

当店のヘッドライトテスター

ちなみに、地面からのヘッドライト自体の高さ(位置)には基準があり、50cm以上〜1m以内になければなりません。しかし、極端に車高を変えるなどの改造をしない限り、通常、この範囲から外れるクルマはありませんので、特に心配する必要はありません。


 お問合せメール

ご予約は下記の「車検の予約をする」をクリックして必要事項をご入力ください。
車検の予約をする  自動車を無料で引取納車

〒567-0865 大阪府茨木市横江1-18-15 だいきちカーサービス
OPEN / AM 10:00〜PM 8:00 近畿運輸局認証整備工場10663

ヘッドライト光軸調整について
Copyright (C) daikichi-shaken.com. All Rights Reserved. - だいきち車検は北摂と大阪市北